Page: 1/2   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
#10 旅の終わり。
無料かと思い、ゴージャスな朝食を食べる。
チェックアウト時に、8ユーロくらい徴収される。


夕方まで暇なので、街をぶらぶら。
フランクフルトは、半日くらいでよかったなあ。


かなり早い時間に空港へ到着。
フランクフルト市街から空港へは、地下鉄で15分くらい。
こんなに近いんだったら、ドイツのもっと別のところに行けばよかた。
ベルリン、ニュルンベルク、バイエルンとかとか。


ラウンジ利用が出来たので、シャワーを浴びて、ビールとスパークリングワインをいただく。フランクフルトも。






荷物に、ファーストクラスのタグが。
飛行機はもちろんエコノミーだけど、荷物は異常なはやさで出てくる。


成田に到着。
GW、成田空港の混雑を取材に来ていたTVクルーたち。






やっぱり、ヨーロッパは刺激的。
3年に1回に行きたい感じ。
ただ、ユーロ高にはまいった。1ユーロ160円強なのに、1ドルと同じくらいに設定されている。これだったら、2ユーロを1ポンド換算しているUKの方が物価が安いくらい。
次回、ヨーロッパに行くとしたら、ドイツは、乗り換え空港くらいの感じでスルーして、スペインをたっぷり満喫し、南イタリアもルートに入れよう。
そして、2日くらいは、UKにも行こう。
| ロワール | 18:09 | comments(0) | - | pookmark |
#9 ゆったりとした一日。
電車に乗って、フランクフルトへ。
今日は何も無い一日。


ファンシーな、トラムが走る。


ホテルに到着。
チープでグッドルッキンなホテル。フランクフルト中央駅前、カラーホテルはお勧めです。


イマイチおいしくなかった、ビール。


広場は、お祭りさわぎ。
| ロワール | 18:05 | comments(1) | - | pookmark |
#8 フランクフルトからシュツットガルトへ。
立派なフランクフルト中央駅。


駅の案内板は、わかりやすい。


朝ごはんは、ビールとフランクフルト。


指定席だと、どこから乗って、どこまで行くかが表示されている。
JRもこれに習ったらいいのに。


1時間と少しで到着。フランクフルトサポ。
新幹線みたいなのに乗ったので、それなりに距離はあるんだろうな。


バストイレ付きのホテル。贅沢だ。


電車内もこんな感じ。


スタジアムに到着するも、当日券は無いとの事。
もっていた、紙とペンでがんばってみる。
height="480" alt="" class="pict" />

あまり反応が無いので、ドイツ語を混ぜて、少し工夫をしてみる。


シーズンチケットを貸してくれる人がいたので、もろもろ交渉して無事入れることに。
助かったー。


少し時間があったので、近所にあった、メルセデスベンツ博物館へ。


さかのぼってるなー。


最後は、F1。


スタジアム付近に戻り、ご飯。


煮込みハンバーグみたいなものを食べる。


スタジアムに入る。
陸上トラックが邪魔だけど、比較的にいい席だった。


超満員。


ぎっしり。


試合は、4対1でシュツットガルトの勝利。
ゴメスってのは、素晴らしい選手だなーと思ったんだけど、ドイツ若手のホープらしい。
知らんかった。


帰りに食べた、ドネル。
ドイツで一番おいしかった食事。
| ロワール | 18:02 | comments(0) | - | pookmark |
#7 名残惜しいけど、バルセロナからフランクフルトへ。
夕方の飛行機でフランクフルトへ移動。
出会いもあれば、別れもある。

バルセロナ、最後の食事。ものすごく素晴らしいお店だった。
ビールを3杯くらい飲んだけど、飲み物はサービスだったみたい。


タクシーで空港へ。バルセロナは、タクシー代も安い。


フランクフルトへは、clickairで。


バイバイ、バルセロナ。


天井が壊れたみたい。


直そうとするも、


駄目みたい。
着陸後、拍手が起きる。噂は聞いた事があるものの、実際に拍手がおきたのは、はじめて。


すいません。ドイツをなめてました。
どうにかなるだろうと思い、一切の予備知識もガイドブックも持たずに着てしまった。
交通機関とか、街の感じとかが全くわからない。
かなりビンテージな日本語ガイドブックを、1.5ユーロで売っていたので、購入。
予想通り、全くたよりにならない。


地図となんとなくの勘を頼りに、トラムと徒歩でホテルに到着。
疲れを癒すため、ドイツは、全て個室のチープホテルをとりました。
| ロワール | 17:54 | comments(0) | - | pookmark |
#6 地中海を体感したかったので、シッチェスへ。
ホステルは、朝食も付いています。


今日は、港町のシッチェスへ。


よくわからないけど、とりあえず電車に乗ってみる。


朝の井の頭線なみに混雑している。


阪神タイガースファン発見。今年の勢いを象徴しております。


ビーチに到着。


レモンビールみたいなものを飲む。うまかった。


チチがべろーんと。


ランチは、ローストチキン。
付け合せは、適当に盛られるんだけど、しっかり課金されています。


帰りの乗車券は、無料で配られてました。なんでやろうか。


電車が来るまで、もう一杯。あてのイカ。


雰囲気のあるホーム。


バルセロナに戻り、フリクラ、ゴンドラを経由して、モンジュイックの丘へ。


いい景色やわ。




ランブラス通り付近にもどり、街を散策。
いい感じのお店があったので、ちょっと買い物。


晩御飯は、地球の歩き方を頼りに、ラリタというお店に。
量が多過ぎる。この後ステーキも出てきた。1人旅の限界やな。


夜のサクラダファミリアを1時間くらい鑑賞して感傷にひたる。
バルセロナには、もう一度来たい。
| ロワール | 17:50 | comments(0) | - | pookmark |
#5 バス停近くのバルで食べたイイダコがものすごくおいしかった。
今回一番おいしかったタパス。
こんなにおいしいイイダコは、はじめて食べた。
結果、日本に帰ってから、週3くらいで料理をするようになった。


バルセロナからバスで1時間。アウトレットへ。
カンペールで、


靴を2足購入。1足60ユーロくらい。


バルセロナに戻って、立ち飲みのバルへ。1串いくらという勘定。
お店によるかもしれないけど、ビールは3杯くらい飲んでも1杯くらいしか請求されません。ありがたい。


今日もCL観戦。チェルシーvsリバプール。


〆の一杯。


タコは、木製の台の上に、ジャガイモのを敷き詰めて食べるという料理が定番らしい。


こちらでは、雑誌に、シューズやら、


サングラスが付いてくるようです。
| ロワール | 17:41 | comments(0) | - | pookmark |
#4 パリからバルセロナへ。
今日が、4日目。
vuelingというスペインの格安航空会社で移動。
easyJetもそうだけど、遅れたら乗れないという緊張感でテンションがあがる。
5時起きで、8時台の飛行機に乗るのは、結構な冒険やな。


朝ご飯は、クロワッサンとカプチーノ。フランスかぶれです。


バルセロナが見えてきた。


半分くらい眠っていました。快適な空の旅。
ヨーロッパは、飛行機だとどこに行くもの2時間以内くらいな感じ。


こじんまりとしたバルセロナ空港。
出迎えてくれたのは、vuelingの競合にあたる、clickair


ホステルに到着して、まずはアクエリアス。黄色いくてすっぱい。


午前中から街を散策。
さっきパリに居たとは思えない感じ。


市場の野菜と果物。


とりあえず食事。
行列ができるほど込み合っているレストランに入ってみる。


前菜に出た、イカ墨パスタが、ものすごくおいしかった。
このステーキも、ベリー良かった。


闘牛場だったかな。


サクラダファミリアを撮影する人たち。




ホステルの近くにあった、カンプノウスタジアム。
周辺を散策していたら、鳥に大量のフンをひっかけられて、一気にテンションが下がる。


夜は、バルでCLのマンUvsバルサ。
予定が、テレコだったら、カンプノウで観戦できたかもしれんのに。
残念。


イカをオリーブオイルで炒めたタパス。


エビをオリーブオイルで煮込んだタパス。


鳥のフンを洗い流す為に、洗濯。
着る物がなかったので、翌日は、部屋着みたいな格好で過ごす。
| ロワール | 17:35 | comments(0) | - | pookmark |
#3 少しだけベルサイユへ
ホステルは、こんな感じ。
Jules Ferry
場所は、素晴らしく便利。パリは、このYH以外郊外らしく、毎日混み合ってました。


思った以上に、新型ベスパがたくさん。
影響を受けて、買い替えしそう。


朝食は、クロワッサンとコーヒー。


電車に1時間ほどゆられて、ベルサイユ宮殿へ。
月曜日は休みらしく、残念ながら中には入れず。リサーチ不足&いいかげんな旅。


パリは、赤坂見附駅から永田町駅に移動するくらいの距離でも、同じ駅名。
乗り換えは、それなりに大変。歩いた方が早いことも。


駅の自動販売機で、マドレーヌが売っています。


デパート内のフードコートで、昼食。


天気は、若干曇り。


電源コネクターを忘れたので、ルーブル美術館下のモールで購入。
このお店では、携帯ハンガーを購入。
| ロワール | 17:25 | comments(2) | - | pookmark |
#2 パリ市内を散策。
一夜明けて、ぶらぶら散歩。
日曜日なので、休みのお店が多い。


ということで、まずは、ルーブル美術館。
午前中だったせいか、混雑しているものの、すいすい歩ける。









近所のレストランで食事。
チキンとポテト。そしてフレンチビール。





メトロで移動し、戦争博物館的なところに移動。



そして、フレンチビール。1664はすっきりしていて、とても美味。
1664年から造っているんやな。



こんな感じの、ゴミ箱が街のいたるところに。


現代美術館みたいなところに移動。


とりあえず、一番上のフロアで街を眺めてみる。
遠くにエッフェル党。きれいな景色。







ネットで色々調べて、ライブに行く事に。
We are Scientist


思った以上に素晴らしかったので、帰国して即CDを購入。
| ロワール | 17:15 | comments(0) | - | pookmark |
#1 まずは、パリからスタート
CDG空港とその周辺の建物は、コンクリートの色が濃い目。
空港周辺の路上で、煙草を吸っている人が、多い。
AIR FRANCE バスに乗り込み、パリ市内へ。


ホステルに着き、荷物を置いた後、すぐに外へ。
もう少し早く着いていれば、パリSGの試合が見れたけど、まあ仕方ない。
サマータイムのせいもあり、21時をすぎても外は明るい。


でかい建物が好きなので、とりあえず凱旋門へ。
壮観です。ものすごく大きいトリコロール旗がなびいています。


ホステルは、リパブリック地区。駅前周辺には、たくさんお店がある。
日本料理店は、思った以上にプライスが高め。


フレンチビールを飲み、眠りました。
| ロワール | 17:07 | comments(0) | - | pookmark |

twitter

VAIO

ソニーストア

色々あります。

雑貨のヒポ

こちらもどうぞ。

AD

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

ハレルヤ・サイレンス
ハレルヤ・サイレンス (JUGEMレビュー »)
ダーティー・オン・パーポス
ブルックリン。

Recommend

東京ゲスト・ハウス
東京ゲスト・ハウス (JUGEMレビュー »)
角田 光代
多分「海外旅行って、いつまでが旅行なんだって」
事がテーマ。
2時間ちょっとで、一気読みしました。

Recommend

空港にて
空港にて (JUGEMレビュー »)
村上 龍
村上龍のいかにも村上龍的な短編集。
事細かな描写の中にメッセージが満載。
最後「駅前にて」は、泣きそうになります。

Recommend

The Finest Example Is You
The Finest Example Is You (JUGEMレビュー »)
Burnside Project
NYにあるレコ屋”othermusic”の元店員がやっているユニットの2ND。
80年代臭さがあまりない、エレクトロなロック。
大好きなジャンルです。

Recommend

C I a M 15
C I a M 15 (JUGEMレビュー »)
King Biscuit Time
ex BetaBand。
とっても自由な人。
この曲は一度聴くと忘れられません。

Recommend

PRINCESS 2カップコーヒーメーカー(磁器製カップつき) Z-PC2193
PRINCESS 2カップコーヒーメーカー(磁器製カップつき) Z-PC2193 (JUGEMレビュー »)

モノグサな人向け。
とってもコンパクトですよ。

Recommend

Give Up
Give Up (JUGEMレビュー »)
The Postal Service
年に一枚、出会うか出会わないかというくらいの名盤。
2000年代の音ってのはこういうのだと思う。

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode