Page: 1/1   
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
亀田製菓のつまみ種 11種
20070516_364987.JPG
最近の気に入っている、つまみ。

びっくりするくらい、美味いです。
皆さん、是非どうぞ。
| ロワール | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ロッキンオンのレビューは、遅すぎる。
10代の頃愛読していたロッキンオンですが、今月号の表紙はクイーンでしたね。
この時代、ロッキンオンを読むよりも、amazonでフラフラしている方が自分にフィットする音楽に出会えます。

VHSorBETAは、最近amazonで出会ったすばらしいアーティスト。
80'sテイストといえばそうですが、非常にキャッチーです。
表2に小さな広告が入っていた為か、レビューで取り上げられていましたが、なんていうんでしょうか。遅いですよ。
最近だとThe Faintなんて特にそうだけど、もうレコードショップのアンテナに雑誌は追いついていけないですね。
ロッキンオンのレビューよりも、レコードショップのPOPの方がグットきますから。
Night on Fire
Night on Fire
VHS or Beta
| ロワール | 19:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今月の一枚2004年8月分
気が付いたら8月に入ってました。
去年にくらべて気温・湿度共にとても高く、生きていくことが辛い毎日ですね。
そんな身も心も荒んでいる感じ今夏ですが、相変わらずCD等々は買いまくってます。

えーと、実験的サウンドというような言葉をよくディスクレビューで目にしますが、最近もてはやされているディスコパンクとかエレクトロ系って90年代前後のミクスチャーブームやデジタルロックなどとは根本的な発想が違いますね。

機材が貧弱だった90年代前後は”実験しよう”と思って実験的サウンドが出来ていた感じですが、最近の実験的サウンドっていうのは、”80年代のニューウェーブ的アプローチのアレンジにしよう”というのを試してみたら、機材というかPCでなんでも出来てしまうので、楽曲が出来上がったらなんかすごいことになってた。という感じなんでしょうか。

そんなテクノロジー全盛の中、アコギで曲を作っていると”なんか原始的な行為だな”などと思ってしまいます。アレンジ後の完成形のイメージが頭を支配すると、楽曲自体はやっつけてしまったりしたり、、、楽曲作りにおいてそのあたりのバランスってのは難しいです。

前置きが長くなってしまいましたが、今月の一枚は”バランス感覚”に秀でたNYのバンドの1枚です。
※メンバーは、ニューヨークのレコード屋の店員だそうです。バランス感覚の良さに納得。




今月の一枚


スタイリッシュなインディ・ロック経由のエレクトロサウンド。実験の度合いと楽曲の強さが絶妙のバランスでマッチしています。素晴らしい。


Burnside Project/
The Networks, the Circuits, the Streams, the Harmonies





| ロワール | 15:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今月の一枚2004年7月分
7月に入りました。梅雨があけているのかどうかわからない感じですね。
80's系エレクトロポップ、ブレイクビーツ唄モノ、今風に言うとディスコパンクものなどを主体に聴いている最近ですが、所謂ありふれたポップソングというのも相変わらず大好きです。

”ありふれた”ポップソングこそ突き詰めていくとディープなわけです。
なんでもそうだけど、”ありふれた”ってのはそれだけ完成度が高かったりするわけで、まあイチバン奥が深いものなんですね。
だから、”ありふれた”というのは一種の褒め言葉なんです。



今月の一枚


夏にぴったりな一枚。TAHITI80とか好きな人はズッポリはまれると思います。ストリングスや良質メロディが輝いています。

Fancey
Fancey




| ロワール | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今月の一枚2004年6月分
という感じで今月の一枚2004年6月分です。

最近は古典的なギターロックは聴いてないです。新しいバンドはーほとんど金太郎飴状態ですから。
SNOOZER久々に立ち読みしてみたら、ミーハーな感じとちょっとしたジャーナリズムが混ざりあってる感じになっていてちょっとビックリしました。
簡潔に言うとサークルが出しているミニコミ的というか、面白くないです。
極論するとInrockとMusicMagazineが混ざっている感じ。ごく一部のマニアの人しか見ないような雑誌になっているわけです。
InrockもMusicMagazineもそれぞれに必要性はあるんだろと思うけど、SNOOZERってどんな人が必要としている人っているのかなーと思ったり。
勝手な意見ですいません。ただこの時代、音が出ない雑誌という媒体でどこまで何ができるんでしょうか。UKのカルチャー・ファッション・音楽系雑誌のようにサンプラーCDをベタ付けにするしかないんじゃないでしょうか。



今月の一枚


ファットボーイ・スリム主宰のレーベル=サザン・フライドから。1曲目でやられます。というか全曲すばらしい。これからの季節にぴったりなPartySound満載です。
Grandadbob
Waltzes for Weirdos




| ロワール | 17:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今月の一枚2004年5月分
気が付いたら6月になっていたので、今月の一枚更新しました。
↓は今月の一枚2004年5月分です。


今月の一枚


ソウル、ディスコ、ハウス、ロックステディなどなど、雑多な感じもするけど、今っぽいバンド。1曲目でやられます。
TOMMY HOOLS/
ALL SOULS’ NIGHT





| ロワール | 11:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

twitter

VAIO

ソニーストア

色々あります。

雑貨のヒポ

こちらもどうぞ。

AD

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

ハレルヤ・サイレンス
ハレルヤ・サイレンス (JUGEMレビュー »)
ダーティー・オン・パーポス
ブルックリン。

Recommend

東京ゲスト・ハウス
東京ゲスト・ハウス (JUGEMレビュー »)
角田 光代
多分「海外旅行って、いつまでが旅行なんだって」
事がテーマ。
2時間ちょっとで、一気読みしました。

Recommend

空港にて
空港にて (JUGEMレビュー »)
村上 龍
村上龍のいかにも村上龍的な短編集。
事細かな描写の中にメッセージが満載。
最後「駅前にて」は、泣きそうになります。

Recommend

The Finest Example Is You
The Finest Example Is You (JUGEMレビュー »)
Burnside Project
NYにあるレコ屋”othermusic”の元店員がやっているユニットの2ND。
80年代臭さがあまりない、エレクトロなロック。
大好きなジャンルです。

Recommend

C I a M 15
C I a M 15 (JUGEMレビュー »)
King Biscuit Time
ex BetaBand。
とっても自由な人。
この曲は一度聴くと忘れられません。

Recommend

PRINCESS 2カップコーヒーメーカー(磁器製カップつき) Z-PC2193
PRINCESS 2カップコーヒーメーカー(磁器製カップつき) Z-PC2193 (JUGEMレビュー »)

モノグサな人向け。
とってもコンパクトですよ。

Recommend

Give Up
Give Up (JUGEMレビュー »)
The Postal Service
年に一枚、出会うか出会わないかというくらいの名盤。
2000年代の音ってのはこういうのだと思う。

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode